--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.24

恐怖! 病院で、誰も弾いていないのに鳴るピアノ!

自動演奏ピアノ・その1 誰も弾いてないのに、ほら、鍵盤が動いて音が出ておるのじゃ! 妖怪じゃ! 妖怪「メゾピアノ」(※)の仕業じゃ!!

 ※椎名高志「GS美神 極楽大作戦」第11巻「高校生日記」参照。


自動演奏ピアノ・その2 まぁ、単なる自動演奏ピアノのことですけど……。

 私が月イチでヤクを貰いに行く、大阪市内のとある病院のロビーにあるピアノです。自動的にピアノを弾いてます。ちゃんと鍵盤も動いてる。

 自動演奏ピアノというのは別に目新しいものじゃなく、昔からありますね。20世紀初頭あたりは、レコードやテープが普及してなかったために、演奏の記録のために利用されたりしたみたい。その頃に使われていたのは、「ピアノロール」という紙製のロールを読み取って、ハンマーを動作させるというものです。今のものは、MIDIを利用してるみたいです。

 まぁ、現在では録音/再生機器も充実してますし、BGM目的ならCDや有線でも流せばいいだけですから、主にインテリア目的って感じなんでしょう。
 ただ、ピアノは弦をハンマーで叩いて音を出す楽器ですから、ばっちりやれば、ナマの音の再現度という意味ではいいのかも。

 とはいえ、病院という場所柄、ちっちゃな音で鳴ってるだけですし、音響効果も悪いですから、そんなナマっぽさは感じませんけどねw
この記事へのトラックバックURL
http://sasukebeya.blog108.fc2.com/tb.php/23-a366f14f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。