--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.26

クリス・ベノワ死去の続報。

続報がいくつかきてますので、適当に訳してみます。かなり適当ですので、あまり信じられませんように。

米ABCニュース、およびWWEの発表記事です。WWEのほうは後ほど削除されていますが(別の記事に差し替えられた)、そのままにしておきます。以下「続きを読む」にて。





米ABCニュースの速報です。

ABC News: Pro Wrestler Chris Benoit Found Dead

プロレスのスター・クリス・ベノワ、妻、7歳の息子が、月曜、アトランタ郊外の自宅で遺体で発見された。事件は、自殺、殺人の両方面で捜査されている、と捜査官はABCニュースに語った。

フェーエット保安事務局のトミー・ポープ氏がABCニュースに語ったところによると、先週末、ベノワはいくつかの契約を果たさなかった。関係団体が警察に「安全の確認」を依頼し、ベノワ宅を訪れたところ、そのレスラー、妻、息子の死を発見した。

ポープ氏によれば、銃創/刺し傷はないとのことだが、当局は、毒物、窒息、絞殺といった他の可能性については除外していない。ポープ氏はABCニュースに、担当部署は「殺人と自殺、両方の可能性がある」と語った。(訳注:「無理心中の可能性」かもしれない)

遺体の発見現場は特定していない。また、屋外の容疑者を積極的には探していない。

遺体の解剖は火曜日の午前10時(現地時間)を予定。数週間以内には結果が出るだろう。

ベノワ 40歳は、日曜日にヒューストンで開催されたペイ・パー・ビュー・イベントで、CMパンクとのECWタイトルマッチを闘う予定だった。しかし、ベノワは、個人的な理由ができたとして、そのイベントをキャンセルしている。

アルバータ州エドモントン出身のベノワは、「カナディアン・クリップラー」として知られていた。

(後略)




WWEにも続報が来ています。

Benoit's death part of a double murder-suicide

フェーエット保安事務局のトミー・ポープ氏から聴取したところによると、WWEスーパースターのクリス・ベノワの死は、ナンシー夫人や息子ダニエルとの無理心中の結果によるもの。

ベノワは、土曜日にボーモントで開催されたライブ・イベント、および、日曜日にヒューストンで開催されたヴェンジェンスに、家族に緊急事態があったとして姿を現さなかった。
日曜の早朝、ベノワは何通かの奇妙なメッセージを親しい友人たちに送っている。それが、リチャード・ヘーリングに伝わり、そこからの伝言で、月曜にフェーエット保安事務局に、ベノワ宅に彼と家族の安否を確認するよう要請した。

当局によると、保安課は月曜の午後、ベノワのフェーエットビルの新たな自宅を訪れたが、入るにはしばらくの間、困難な時間を過ごすことになった。2匹の大型のジャーマン・シェパードが放し飼いにされ、守られていた。
屋内に入るとすぐに、ベノワ、ナンシー、ダニエルの遺体が発見された。
WWEは、午後4時頃に連絡を受けた。

月曜夜10時、ポープ氏は、フェーエットの地区担当検察官スコット・バラード氏とともに記者会見を行った。会見では、当局は、自宅内での無理心中であるとの見解を持っている、とのこと。

アトランタのテレビ局WAGAの報道によれば、捜査当局は、週末にベノワが妻と息子を殺害し、月曜に自殺した、と認識しているとのこと。

(後略)

他に、詳細発表は控えるようにと警察から要請があった、といったことも書かれてます。




それにしても、いろいろ見て回るごとに、ワケがわからなくなってきます。ベノワ、どうしたんだ……。

この記事へのトラックバックURL
http://sasukebeya.blog108.fc2.com/tb.php/17-bfda626d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。